ドルトムントのマルコ・ロイスについて

マルコ・ロイス

 マルコ・ロイスは1989年5月31日に生まれ、ドイツ・ドルトムント出身のサッカー選手です。今はブンデスリーガ・ボルシア・ドルトムントに所属してフォワードとミッドフィールダーのポジションで活躍していました。

マルコ・ロイスは2003年からボルシア・ドルトムントのユースチームに所属して、2006年の夏にロート・ヴァイス・アーレンに移籍しました。2009年5月25日、ボルシア・メンヒェングラートバッハに4年契約で移籍しました。シーズン終了後にはドイツ年間最優秀選手に選出されました。2011年からドイツ代表に招集されるようになりました。代表初得点は2012年5月26日のスイスとの親善試合で記録です。UEFA EURO 2012のドイツ代表にも選ばれ、準々決勝のギリシャ戦で得点を挙げ勝利に貢献しました。2012年にボルシア・ドルトムントに5年契約で移籍して、この年度は最終的にリーグ戦でリーグ6位の14得点を挙げる活躍を見せました。

マルコ・ロイス

2013-14シーズンはリーグ戦で16得点を挙げて、その活動おかげで、ドイツのプロサッカー選手会の会員より28.6%の支持で2013-14シーズンにおけるドイツ最優秀選手に選ばれました。2003年からボルシア・ドルトムントのユースチームに所属し、2006年の夏にロート・ヴァイス・アーレンに移籍しましたが2009年5月25日、ボルシア・メンヒェングラートバッハに加入しました。2012年夏にユース時代を過ごしたボルシア・ドルトムントに5年契約で移籍しました。それに、2015年2月10日、ボルシア・ドルトムントと2019年6月30日までの契約延長を発表しました。

マルコ・ロイス ドルトムント ユニフォームは今激安に販売していますから、ご購入こちらへ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です