イングランド代表のジェラードについて

ジェラード

 スティーヴン・ジョージ・ジェラードは1980年生まれ、イングランド・マージーサイド州ウィストン出身のサッカー選手であります。幼少の頃からリヴァプールFCのアカデミー で才能を磨きました。

 ジェラードは1998年にデビューしました。当初は右サイドバックとしてプレーし代表的のは2000年5月のウクライナ戦です。19歳の時EURO2000の代表メンバーに選ばれました。リヴァプールのレギュラーとして翌2000-01シーズンでは活躍していました。カップ・トレブルに大きい貢献をしました。2005年に決勝のACミラン戦では3-0のビハインドを覆し逆転優勝を決めるきっかけのヘディングシュートを貢献しました。2009年3月アストン・ヴィラ戦でリーグ得点ランクは3位でまたチーム得点王となりました。2010年のFIFAワールドカップではジェラードが主将を務めました。2013年10月のニューカッスル・ユナイテッドFC戦でPKを決めてプレミアリーグ通算100ゴールを達成しました。2015年2月にFAカップ4回戦のボルトン戦までクラブ史上3人目となる通算700試合出場を達成しました。

ジェラード

1998年にリヴァプールFCのトップチームでデビューしました。2015年1月7日、ロサンゼルス・ギャラクシーに7月から加入し背番号は『8』と発表されました。ジェラードは元イングランド代表でポジションはミッドフィールダーであります。

ジェラード イングランド代表 ユニフォームは豊富に納品揃っています。とても人気があるジェラードのユニフォーム、ご希望の場合はこちらへ!

イングランド代表 ユニフォーム 購入

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です