ASローマのフランチェスコ・トッティについて

フランチェスコ・トッティ

 

フランチェスコ・トッティは1976年生まれ、イタリア・ラツィオ州ローマ県ローマ出身のプロサッカー選手であります。イル・プリンチペ(王子様)という愛称があります。父と母と兄の4人家族であります。9ヵ月で歩き始めた嬰児の頃からゴムボールを遊んでいたといわれます。父は熱狂的なローマのファンで、ローマのロゴのついた本物のサッカーボールをプレゼントとして1歳のフランチェスコに送れました。

1994年9月のフォッジャ戦でセリエA初得点を記録しました。1999年にはオスカル・デル・カルチョの若手選手賞を獲得しました。1999-2000シーズンから就任したファビオ・カペッロの下ではシュートを積極的に打ち、得点意識が高くて、優れたパスを出せるようになり、万能的な選手へと成長しました。 2003-04シーズンは自身最多のセリエA20得点を挙げ、2度目のセリエA最優秀選手に当選しました。2006-07シーズンは自身初のセリエA得点王を獲得の同時にヨーロッパトップスコアラーからのゴールデンブーツ賞を獲得しました。2008年1月のコッパ・イタリア、トリノ戦でキャリア通算200得点をし獲得ました。2014年9月にUEFAチャンピオンズリーグのグループステージのマンチェスター・シティFC戦で38歳のフランチェスコは大会史上最年長ゴール記録を更新しました。現在のASローマのキャプテンであり、ローマの歴代通算最多得点記録と最多出場記録の保持者であります。

フランチェスコ・トッティ

1989年にASローマのユースチームに入籍しました。今セリエA・ASローマに所属し元イタリア代表でポジションはフォワード、攻撃的ミッドフィールダーであります。

フランチェスコ・トッティ ASローマ ユニフォームは豊富に納品揃っています。イタリア史上一番完璧なサッカー選手のひとつで超高い人気があるフランチェスコ・トッティのユニフォーム、ご希望の場合はこちらへ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です