アルゼンチン代表のアグエロについて

アグエロ

セルヒオ・レオネル・アグエロ・デル・カスティージョは、アルゼンチン・ブエノスアイレス州キルメス出身のプロサッカー選手で、今プレミアリーグ・マンチェスター・シティFCに所属してのアルゼンチン代表であり、ポジションはフォワードです。

 アグエロアルゼンチンのCAインデペンディエンテでサッカー選手としてのキャリアを始めました。2003年7月23日にディエゴ・マラドーナの持つプリメーラ・ディビシオン最年少出場記録を更新して、2005-2006年シーズンはチームの主力として前期・後期共に18試合出場9ゴールとブレイクしました。最終的にアトレティコ・マドリードへ移籍して、リーグ3位となる20ゴールを決め、チームの欧州CL出場件獲得に貢献したことを通じて、2007年のFIFA世界最有望選手賞を受賞しました。2008年にはテレビ局による第1回アントニオ・プエルタ賞も受賞しました。2008-09シーズンはチャンピオンズリーグに初出場し、2年連続の4位・CL出場権獲得に大きく貢献しました。2009-10シーズンはヨーロッパリーグ決勝のフラムFC戦ではフォルランの2得点をアシストし、アトレティコの14年ぶりのタイトル獲得に貢献しました。

アグエロ

2010-11シーズンはシーズン初戦のUEFAスーパーカップのインテル戦で1得点1アシストの活躍で勝利に貢献して、2011年7月28日にイングランドプレミアリーグのマンチェスター・シティFCへの移籍を決めました。2014年1月にFAカップで途中交代1分のファーストタッチで得点を挙げまして、2014-15シーズンは26ゴールを挙げプレミアリーグ得点王となりました。2015-16シーズンから背番号を16から『10』に変更することを、クラブ公式サイト上で発表し、10月3日、プレミアリーグ第8節のニューカッスル戦で1トップに入り、20分で5得点をあげる活躍を見せました。

2002年にアルゼンチンのCAインデペンディエンテに加入して、2006年にアトレティコ・マドリードへの移籍が決定しました。また、2011年7月28日にイングランドプレミアリーグのマンチェスター・シティFCに移籍しました。

アルゼンチン代表のアグエロ関するユニフォームは豊富に納品揃っています。ご購入こちらへ!

アルゼンチン代表 ユニフォーム 購入

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です