イングランド代表のジェラードについて

ジェラード

  スティーヴン・ジョージ・ジェラードは1980年生まれ、イングランド・マージーサイド州ウィストン出身のサッカー選手であります。幼少の頃からリヴァプールFCのアカデミー で才能を磨きました。

ジェラードは1998年にデビューしました。当初は右サイドバックとしてプレーし代表的のは2000年5月のウクライナ戦です。19歳の時EURO2000の代表メンバーに選ばれました。リヴァプールのレギュラーとして翌2000-01シーズンでは活躍していました。カップ・トレブルに大きい貢献をしました。2005年に決勝のACミラン戦では3-0のビハインドを覆し逆転優勝を決めるきっかけのヘディングシュートを貢献しました。2009年3月アストン・ヴィラ戦でリーグ得点ランクは3位でまたチーム得点王となりました。2010年のFIFAワールドカップではジェラードが主将を務めました。2013年10月のニューカッスル・ユナイテッドFC戦でPKを決めてプレミアリーグ通算100ゴールを達成しました。2015年2月にFAカップ4回戦のボルトン戦までクラブ史上3人目となる通算700試合出場を達成しました。

ジェラード

1998年にリヴァプールFCのトップチームでデビューしました。2015年1月7日、ロサンゼルス・ギャラクシーに7月から加入し背番号は『8』と発表されました。ジェラードは元イングランド代表でポジションはミッドフィールダーであります。

イングランド代表 ユニフォームは豊富に納品揃っています。とても人気があるジェラードのユニフォーム、ご希望の場合はこちらへ!

FCバルセロナのメッシについて

メッシ

リオネル・アンドレス・メッシはアルゼンチンサンタフェ州ロサリオ出身のサッカー選手であります。メッシはゆとりがない家庭に生まれ、父は工場労働者で母はパートタイムの清掃員でありました。5歳の時本格的に始めてサッカーをし、1995年には地元のクラブであるニューウェルス・オールドボーイズに入団しました。13歳でFCバルセロナに加入し、17歳でトップチームデビューした後人目を引いた成績を獲得しなりました。

メッシは2005年からアルゼンチン代表で代表に選出され、2010年にはキャプテンを務めています。同国代表の通算最多得点記録を保持します。また2008年には北京オリンピックに金メダルを獲得しました。2010年1月のセビージャ戦で史上最年少で通算100得点を達成しました。2011年8月UEFA欧州最優秀選手賞の初代受賞者を当選しました。 2011-12シーズンの開幕から得点を量産し2011年12月に日本で開催されたFIFAクラブワールドカップ決勝のサントスFC戦で2得点の活躍で目立ってチームの2年ぶり2度目の大会制覇に貢献しました。2013年1月メッシはバロンドールを4年連続で受賞し史上初であります。

メッシ

2001年3月1日正式契約でバルセロナに入団し新たな生活を始めめます。2008年ACミランに移籍したロナウジーニョに代わって背番号10を背負っていました。その後バルセロナと2014年まで契約期間を延長しスペインの市民権を得ました。

FCバルセロナのユニフォームは豊富に納品揃っています。2000年代後半以降は世界最高の選手といわれ素晴らしい選手であるメッシのユニフォーム、ご希望の場合はこちらへ!

FCバルセロナ代表 ユニフォーム 購入

ASローマのフランチェスコ・トッティについて

フランチェスコ・トッティ

 

フランチェスコ・トッティは1976年生まれ、イタリア・ラツィオ州ローマ県ローマ出身のプロサッカー選手であります。イル・プリンチペ(王子様)という愛称があります。父と母と兄の4人家族であります。9ヵ月で歩き始めた嬰児の頃からゴムボールを遊んでいたといわれます。父は熱狂的なローマのファンで、ローマのロゴのついた本物のサッカーボールをプレゼントとして1歳のフランチェスコに送れました。

1994年9月のフォッジャ戦でセリエA初得点を記録しました。1999年にはオスカル・デル・カルチョの若手選手賞を獲得しました。1999-2000シーズンから就任したファビオ・カペッロの下ではシュートを積極的に打ち、得点意識が高くて、優れたパスを出せるようになり、万能的な選手へと成長しました。 2003-04シーズンは自身最多のセリエA20得点を挙げ、2度目のセリエA最優秀選手に当選しました。2006-07シーズンは自身初のセリエA得点王を獲得の同時にヨーロッパトップスコアラーからのゴールデンブーツ賞を獲得しました。2008年1月のコッパ・イタリア、トリノ戦でキャリア通算200得点をし獲得ました。2014年9月にUEFAチャンピオンズリーグのグループステージのマンチェスター・シティFC戦で38歳のフランチェスコは大会史上最年長ゴール記録を更新しました。現在のASローマのキャプテンであり、ローマの歴代通算最多得点記録と最多出場記録の保持者であります。

フランチェスコ・トッティ

1989年にASローマのユースチームに入籍しました。今セリエA・ASローマに所属し元イタリア代表でポジションはフォワード、攻撃的ミッドフィールダーであります。

フランチェスコ・トッティ ASローマ ユニフォームは豊富に納品揃っています。イタリア史上一番完璧なサッカー選手のひとつで超高い人気があるフランチェスコ・トッティのユニフォーム、ご希望の場合はこちらへ!

イングランド代表のジェラードについて

ジェラード

 スティーヴン・ジョージ・ジェラードは1980年生まれ、イングランド・マージーサイド州ウィストン出身のサッカー選手であります。幼少の頃からリヴァプールFCのアカデミー で才能を磨きました。

 ジェラードは1998年にデビューしました。当初は右サイドバックとしてプレーし代表的のは2000年5月のウクライナ戦です。19歳の時EURO2000の代表メンバーに選ばれました。リヴァプールのレギュラーとして翌2000-01シーズンでは活躍していました。カップ・トレブルに大きい貢献をしました。2005年に決勝のACミラン戦では3-0のビハインドを覆し逆転優勝を決めるきっかけのヘディングシュートを貢献しました。2009年3月アストン・ヴィラ戦でリーグ得点ランクは3位でまたチーム得点王となりました。2010年のFIFAワールドカップではジェラードが主将を務めました。2013年10月のニューカッスル・ユナイテッドFC戦でPKを決めてプレミアリーグ通算100ゴールを達成しました。2015年2月にFAカップ4回戦のボルトン戦までクラブ史上3人目となる通算700試合出場を達成しました。

ジェラード

1998年にリヴァプールFCのトップチームでデビューしました。2015年1月7日、ロサンゼルス・ギャラクシーに7月から加入し背番号は『8』と発表されました。ジェラードは元イングランド代表でポジションはミッドフィールダーであります。

ジェラード イングランド代表 ユニフォームは豊富に納品揃っています。とても人気があるジェラードのユニフォーム、ご希望の場合はこちらへ!

イングランド代表 ユニフォーム 購入

 

フランス代表のキャバイエについて

キャバイエ

ヨアン・キャバイェは、フランス・ノール県・トゥールコワン出身のサッカー選手です。ポジションはミッドフィールダーであります。父方の祖母はベトナム人です。

キャバイエ

 キャバイエはリールOSCの下部組織で育ちました。一時期フランク・リベリーも在籍していたが、プロ契約を結べませんでした。2003-04シーズン、FCイストル戦でリーグ・アンデビューとして、2010-11シーズンは57年ぶりのリーグ優勝を果たしました。2011年8月6日にイングランドのニューカッスル・ユナイテッドFCへ移籍しました。そして、2014年1月29日、パリ・サンジェルマンFCへの3年半移籍を決めました。その後、2015年7月10日、クリスタル・パレスFCと3年契約で移籍したことをクラブ公式サイトで発表しました。U-21フランス代表としてプレーした後、2010年8月11日のノルウェー代表戦でA代表デビューを果たしました。それに、UEFA EURO 2012に臨むフランス代表にも選出され、グループリーグ第2戦のウクライナ戦では代表初得点を挙げました。

ランス代表のキャバイエに関するユニフォームは豊富に納品揃っています。ご購入こちらへ!

フランス代表 ユニフォーム 購入

ブラジル代表のネイマールについて

ネイマール

ネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオールは1992年2月5日に生まれ 、ブラジル・サンパウロ州モジ・ダス・クルーゼス出身のサッカー選手です。今はリーガ・エスパニョーラ・FCバルセロナに所属してフォワードでプレーしています。

実父はかつてサッカー選手ですから、成長すると、ネイマールはフットサルとストリートサッカーに夢中になりました。2003年にサントスに移って、17歳でプロ契約して、スポンサー契約も得ました。2008年2月10日、サントスFCとプロ契約を結びました。2011年のコパ・リベルタドーレス決勝戦の対CAペニャロール戦では、先制弾を決め、3度目のコパ・リベルタドーレス制覇を達成しました。ネイマール自身もこの大会を通じて優勝の原動力となって、2011年の南米年間最優秀選手賞に選出されました。2013年5月26日にFCバルセロナと5年間の契約を発表され、8月21日のスーペルコパ・デ・エスパーニャのアトレティコ・マドリード戦でチームを優勝に導くゴールを決め、公式戦初得点を記録しました。9月25日のレアル・ソシエダ戦ではチャンピオンズリーグも含め5戦連続アシストを記録しました。

ネイマール

10月26日はエル・クラシコの勝利に貢献して、12月11日のチャンピオンズリーググループステージのセルティック戦では移籍後初のハットトリックを達成しました。2014-15シーズンはチャンピオンズリーグ決勝のユヴェントス戦で5試合連続となるゴールを決め、メッシはCL得点王となって、リーガ・エスパニョーラ、コパ・デル・レイ、チャンピオンズリーグの三冠を達成して、欧州初のメジャータイトルも獲得しました。欧州と南米でクラブ王者のタイトルを獲得した史上8人目の選手となり、メッシ、クリスティアーノ・ロナウドと共に世界最優秀選手賞FIFAバロンドールの最終候補3人に選ばれました。2016年7月1日、バルセロナと5年契約の契約を結びました。

ネイマール ブラジル代表 ユニフォームを豊富に取り揃えております。ご購入こちらへ!

オランダ代表のロッペンについて

ロッペン

アリエン・ロッベンは1984年1月23日に生まれ、オランダ・フローニンゲン州ベドゥム出身のサッカー選手です。今はブンデスリーガ・バイエルン・ミュンヘンに所属してポジションはフォワード、ミッドフィールダーとして活躍しています。

アリエン・ロッベンは地元のクラブ、VVベドゥムでサッカーを始めました。2000年に16歳のロッペンはFCフローニンゲンに加入して、レギュラーとしてプレーした後、2002年にPSVへ移籍しました。ここでも1年目から12得点を挙げ、2002-03年度のヨハン・クライフ賞を受賞しました。そして、2004年3月にチェルシーFCに入団しました。サッカーオランダ代表として2006 FIFAワールドカップでは初戦のセルビア戦で18分の決勝点を挙げて、試合のマン・オブ・ザ・マッチとなりました。2007年8月22日、スペインのレアル・マドリードへの5年契約移籍して左サイドMFのポジションでスターティングメンバーを獲得しました。2009年8月28日、バイエルン・ミュンヘンと合意して移籍してから背番号10を背負うこととなりました。

ロッペン

2010年4月17日のハノーファー96戦で自身初のハットトリックを達成し、4月21日のオリンピック・リヨンとのチャンピオンズリーグ準決勝1stレグでも決勝点となるミドルシュートを決め決勝進出に貢献しました。それにシーズン終了後、ドイツ年間最優秀選手に選出されました。2012-13シーズン、ブンデスリーガを当時史上最速で優勝すると、2年連続でUEFAチャンピオンズリーグ決勝に進出し、同じドイツの最大のライバルであるボルシア・ドルトムントを破って悲願の優勝を果たしました。そして、DFBポカールも優勝し、ドイツ史上初の3冠に達成し、同年にはUEFAスーパーカップ、FIFAクラブワールドカップでも優勝、この年5冠を達成しました。

ロッペン オランダ代表 ユニフォームを豊富に取り揃えております。ご購入こちら

コロンビア代表のハメス・ロドリゲスについて

ハメス・ロドリゲス

 ハメス・ダビド・ロドリゲス・ルビオは、コロンビア・ククタ出身のサッカー選手です。スペイン・リーガ・エスパニョーラのレアル・マドリードに所属してのコロンビア代表です。ポジションはミッドフィールダー、フォワードです。若手選手の中で世界でもベストな選手の一人という評価があります。

2006年にコロンビアの当時2部に所属していたエンビガドでプロキャリアとしてプレー始め、2007年にはトップリーグへ昇格しました。そして、2008年にアルゼンチンのバンフィエルドと契約し、外国人選手としてアルゼンチンのサッカー史上最年少のゴール記録を挙げました。2009年レギュラーとして2009年のアペルトゥーラ全試合に出場し、9月26日に行われるニューウェルズ・オールドボーイズ戦でチームに重要な勝利をもたらし、最終的にクラブ史上初となる優勝に貢献しました。また、2010年2月10日に行われたモナルカス・モレリア戦では初ゴールを記録したほか、翌週に行われたコパ・リベルタドーレスのグループリーグ突破を争うアウェイのデポルティーボ・クエンカ戦では4-1の勝利に貢献したため、自身の評価も高めました。

ハメス・ロドリゲス

2010年12月15日のCSKAソフィア戦で公式戦初ゴールを記録しました。タッサ・デ・ポルトガル決勝のヴィトーリア・ギマランイス戦ではハットトリックを達成し、1アシストも記録しました。また、2011-12シーズンは公式戦で14ゴールを挙げ、11アシストを記録しました。こうした活躍からハメスは開幕月の8月から11月までの月間最優秀選手に選出されました。UEFAチャンピオンズリーグ 2012-13のグループステージのパリ・サンジェルマン戦では試合唯一のゴールを記録したため、ポルトはその時点でグループの首位に立ちました。なお、2013年シーズン最終節のパソス・デ・フェレイラ戦ではペナルティキックを獲得して、3連覇を達成した後、移籍することが発表されました。2014年8月19日に行われたスーペルコパ・デ・エスパーニャのアトレティコ・マドリード戦にクリスティアーノ・ロナウドと交代で後半から出場し、初ゴールを記録しました。そして、2015年シーズン初出場となったレアル・ベティス戦ではフリーキックとバイシクルキックにより2ゴールを挙げ、ガレス・ベイルのゴールをアシストするなどマン・オブ・ザ・マッチに選出され、彼の活躍を披露しました。2016年6月3月、アメリカ代表とのコパ・アメリカ・センテナリオ開幕戦では、1得点をあげる活躍をみせて勝利に貢献しました。

コロンビア代表ハメス・ロドリゲスに関するユニフォームは豊富に納品揃っています。ご購入こちらへ!

コロンビア代表 ユニフォーム 購入

アルゼンチン代表のアグエロについて

アグエロ

セルヒオ・レオネル・アグエロ・デル・カスティージョは、アルゼンチン・ブエノスアイレス州キルメス出身のプロサッカー選手で、今プレミアリーグ・マンチェスター・シティFCに所属してのアルゼンチン代表であり、ポジションはフォワードです。

 アグエロアルゼンチンのCAインデペンディエンテでサッカー選手としてのキャリアを始めました。2003年7月23日にディエゴ・マラドーナの持つプリメーラ・ディビシオン最年少出場記録を更新して、2005-2006年シーズンはチームの主力として前期・後期共に18試合出場9ゴールとブレイクしました。最終的にアトレティコ・マドリードへ移籍して、リーグ3位となる20ゴールを決め、チームの欧州CL出場件獲得に貢献したことを通じて、2007年のFIFA世界最有望選手賞を受賞しました。2008年にはテレビ局による第1回アントニオ・プエルタ賞も受賞しました。2008-09シーズンはチャンピオンズリーグに初出場し、2年連続の4位・CL出場権獲得に大きく貢献しました。2009-10シーズンはヨーロッパリーグ決勝のフラムFC戦ではフォルランの2得点をアシストし、アトレティコの14年ぶりのタイトル獲得に貢献しました。

アグエロ

2010-11シーズンはシーズン初戦のUEFAスーパーカップのインテル戦で1得点1アシストの活躍で勝利に貢献して、2011年7月28日にイングランドプレミアリーグのマンチェスター・シティFCへの移籍を決めました。2014年1月にFAカップで途中交代1分のファーストタッチで得点を挙げまして、2014-15シーズンは26ゴールを挙げプレミアリーグ得点王となりました。2015-16シーズンから背番号を16から『10』に変更することを、クラブ公式サイト上で発表し、10月3日、プレミアリーグ第8節のニューカッスル戦で1トップに入り、20分で5得点をあげる活躍を見せました。

2002年にアルゼンチンのCAインデペンディエンテに加入して、2006年にアトレティコ・マドリードへの移籍が決定しました。また、2011年7月28日にイングランドプレミアリーグのマンチェスター・シティFCに移籍しました。

アルゼンチン代表のアグエロ関するユニフォームは豊富に納品揃っています。ご購入こちらへ!

アルゼンチン代表 ユニフォーム 購入

 

ベルギー代表のアザールについて

アザール

エデン・ミハエル・アザールは、ベルギー・エノー州ラ・ルヴィエール出身のサッカー選手です。プレミアリーグ・チェルシーFCに所属していてのベルギー代表です。フォワード、ミッドフィルダーでプレーしています。

アザールは1991年1月7日にベルギーのラ・ルヴィエールに、プロのサッカー選手であった両親のもとに生まれました。ユース時代はAFCテュビズで過ごしました。後はLOSCリール・メトロポールの下部組織に移りました。2007年11月25日のASナンシー戦でリーグ・アンデビューすると、2008年9月20日のAJオセール戦で初得点を記録し、2008-09シーズンはベルギー人として初めてリーグ・アンの最優秀若手選手賞として受賞しました。そして、2009-10シーズンも続けて最優秀若手選手賞を受賞し、史上初の2度の受賞となりました。2010-11シーズンは自身最多となる8得点を記録しました。また、リールの2冠に貢献し、リーグMVPに選出されました。

アザール

2011-12シーズンからは背番号10を背負い、リーグ戦38試合20得点18アシストで、リーグ3位の得点・リーグ首位のアシストを記録して、2年連続でリーグMVPに選出されました。2012年にチェルシーFCへの入団が決定しました。2012年8月19日に開幕戦となったウィガン・アスレティックFC戦でリーグデビューすると、当たりの激しいプレミアリーグにもすぐに適応する順応さをみせ、開幕から3試合連続でマン・オブ・ザ・マッチに選出されました。2014-15シーズンからはフアン・マタの移籍により背番号を10番に変更していました。 この年も開幕戦から中盤のレギュラーとして圧倒的な活躍をみせ、リーグ戦37試合に出場して14得点8アシストを記録しました。そして、クラブの5年ぶりのリーグ優勝に大きく貢献しバークレイズプレミアリーグ年間最優秀選手賞、PFA年間最優秀選手賞、FWA年間最優秀選手賞と3冠の個人賞を獲得しタイトルを総なめにしました。 2005年、14歳のアザールはLOSCリール・メトロポールの下部組織に加入して2012年にチェルシーFCの移籍を決めました。

ベルギー代表アザールに関するユニフォームを豊富に取り揃えております。ご購入こちらへ!

ベルギー代表 ユニフォーム 購入